Ittells.jpはもう利用できません。 代わりにittells.sega.jpを試してください。

セガ:ファミコンを追って

始まりは同じ日

家庭用ゲーム機は1983年7月15日に発売された任天堂のファミリーコンピューター、通称「ファミコン」の登場によって、その一般的な普及が始まった。しかしその同日に実はもう一台、別のゲーム機が発売されていたことはあまり知られていない。「SG-1000」と呼ばれたそのゲーム機を発売したのはセガ。家庭用ゲーム機メーカーとしては、常にトップメーカーの後塵を拝し続けることになるゲーム会社である。

遠すぎた背中

社会現象にまでなったファミコンに追いつこうと、セガは1985年には「マーク3」という後継機を投入する。これはグラフィック性能でファミコンを上回るゲーム機であったが、サードパーティーの参入が進まずソフトのラインナップが不足。最終的には500社を超すサードパーティーを抱えたファミコン相手に勝ち目はなかった。セガは「FM音源」や「マスターシステム」などでテコ入れを行うも、1988年に16ビットCPUを搭載した「メガドライブ」を発表し、次世代ゲーム機での戦いに臨むことになる。